■SQL攻略 - 実行すれば理解できる!

HOME>>SQL攻略マップ>>SQL基本の基本

SQL基本の基本

ここではこれから学習するSQLの概要について解説しています。

SQLとはリレーショナルデータベースを操作するために規格化されたデータベース言語で、大きく分けて三つの機能を持っています。

  • 1.データベース定義機能
  • 2.データベース操作機能
  • 3.トランザクション管理機能

これらの機能のうち基本情報、シスアドに出題される内容は主に2のデータベース操作機能です。そのため、当サイトではこれらを中心とした解説や、実習環境を構築しています。


SQLのデータベース操作機能は以下の4つから構成されています。

  • SELECT文・・・データの内容を条件抽出して表示する。
  • INSERT文・・・テーブルに新たにレコードを追加する。
  • UPDATE文・・・テーブル中にあるレコードのデータの内容を更新する。
  • DELETE文・・・テーブル中にあるレコードを削除する。

この中でもSELECT文は非常に多く出題されます。基本情報、ITパスポート試験においてはSELECT文でデータの抽出方法と、INSERT文、UPDATE文、DELETE分の構文さえ抑えてしまえばほぼ完全得点が可能です。

■ポイント
基本情報、ITパスポート試験のSQLの問題を解答するためには、SELECT文、INSERT文、UPDATE文、DELETE文をしっかり抑える。

■こぼれ話

世の中にリレーショナルデータベース製品はたくさんありますが、どのリレーショナルデータベースもSQLで操作を行うように設計されています。そのためSQLを覚えると様々な製品が操作できるようになります。

リレーショナルデータベースが登場するまでは、各社の製品によってアクセス方法が異なっており、エンジニアやユーザはそのたびにアクセス方法を覚える必要がありました。SQLって本当にいいものですね。(^ー^)

http://sql.main.jp by san