■SQL攻略 - 実行すれば理解できる!

HOME>>SQL攻略マップ>>INSERT文

INSERT文

■INSERT文
INSERT文は表に新しい行を追加するときに使用します。

■INSERT文の構文
INSERT INTO表名 [(列名,列名...)]
VALUES(値指定,値指定...)

EMP表に新しいレコードを追加する場合は以下のようになります。

INSERT INTOEMP (EMPNO,NAME,JOB,MGR,HIREDATE,SAL,COMM,DEPTNO)
VALUES(9999,'SAN','SALESMAN',7698,1981-09-28,1000,500,10)

列名は省略することも可能で、以下のように記述することも出来ます。

INSERT INTOEMP
VALUES(9999,'SAN','SALESMAN',7698,2004-07-07,1000,500,10)

従業員番号と、従業員名以外はすべて未定の場合のように、レコードの一部だけ追加する場合は以下のように記述します。

INSERT INTOEMP (EMPNO,ENAME)
VALUES(9999,'SAN')

■INSERT文の例 (2)
INSERT INTOEMP_TEMP
SELECT *
FROM EMP
WHERE JOB = 'SALESMAN'

VALUESの代わりにSELECT文を使用して複数行のレコードを追加することも出来ます。

INSERT文の実習はありません。過去問チャレンジは現在検索中です。

http://sql.main.jp by san