■SQL攻略 - 実行すれば理解できる!

HOME>>SQL攻略マップ>>SELECT文>>集合関数(SUM、MAX、MIN、AVG、COUNT)

集合関数(SUM、MAX、MIN、AVG、COUNT)

■集合関数(SUM、MAX、MIN、AVG、COUNT)
検索したデータの総和、最大値、最小値、平均値、総数を求める集合関数を学習します。

集合関数の例
--SAL(給料)の、最大値と最小値を求める。
SELECTMAX(SAL),MIN(SAL)
FROMEMP

SQLには以下の関数が提供されています。

SUM総和を求める。
MAX最大値を求める。
MIN最小値を求める。
AVG平均値を求める。
COUNT総数を求める。

SUMとAVGの引数は数値である必要があります。COUNTはCOUNT(*)と記述することで総数を求めることも出来ます。

WHERE条件を指定して実行した場合は、その条件で検索された結果の最大値、最小値などを求めます。

それでは実習と過去問チャレンジです。

実習 過去問チャレンジ

以上で集合関数は終了です。

<<ソート(ORDER BY) 範囲で抽出(BETWEEN)>>
http://sql.main.jp by san