■SQL攻略 - 実行すれば理解できる!

HOME>>SQL攻略マップ>>SELECT文>>SELECT文の基本(1)

SELECT文の基本(1)

■SELECT文の基本(1)
SELECT文の基本構文を学習しましょう。表示するカラムの選択方法を学習します。

SELECT文の基本
--すべてのデータを表示
SELECTEMPNO,ENAME,JOB,MGR,HIREDATE,SAL,COMM,DEPTNO
FROMEMP

SELECT文の基本はSELECTのあとに表示したいカラムを「,(カンマ)」で区切って並べ、FROMのあとにテーブル名を記述します。

もしすべてのカラムを表示させたいのであれば、サンプルのようにカラムをすべて記述する方法のほかに「*(アスタリスク)」を記述してもかまいません。

それでは早速実習です。

実習

カラムを選択して表示することを射影といいます。このキーワードもよく出題されるのでおえておきましょう。

算術式
--SAL(給料)を10倍にして表示
SELECTEMPNO,SAL * 10
FROMEMP

SELECT文には算術式を使用することも可能です。使用可能な演算子は以下の通りです。

演算子意味
+加算
-減算
*乗算
/除算

それでは実習に移りましょう。

実習

さてこれでSELECT文の基本(1)は終わりです。うまくSQLは実行できましたか?次からは過去問も出題していきますよ。疑問に思ったことは遠慮なくBBSなどに質問してください。

SELECT文の基本(2)>>
http://sql.main.jp by san