SQL攻略 - Web上でSQLを実行しながらマスターするサイト
ホーム >> SQL攻略 - SELECT文の基本(1)

SELECT文の基本(1)

SELECT文の基本構文を学習しましょう。

1.SELECT分の基本構文

--すべてのデータを表示
SELECTカラム名,カラム名...
FROMテーブル名
■SELECT文の記述の仕方

SELECT文を使う場合には、SELECTの後ろにカラム名をカンマ区切りで記述します。SELECT *(アスタリスク)と記載することで、すべてのカラムを表示させることもできます。そして、FROMの後ろにはテーブル名を記述します。

■実習

それでは実習です。2題出題します。

2.演算子の利用

--SAL(給料)を10倍にして表示
SELECTEMPNO,SAL * 10
FROMEMP

SELECT文には算術式を記載することで、計算結果を表示することが可能です。使用可能な演算子は以下の通りです。カッコを使い計算の優先順位を指定することもできます。

演算子意味
+加算
-減算
*乗算
/除算

それでは実習です。1題出題します。


これで [SELECT文の基本(1)] は終了です。