SQL攻略 - Web上でSQLを実行しながらマスターするサイト
ホーム >> SQL攻略 - レコードの更新 UPDATE文

レコードの更新 UPDATE文

UPDATE文は表にあるレコードの更新に使用します。

1.UPDATE文の使い方

--UPDATE文の構文(1)
UPDATE表名
SET列名 = 値,列名 = 値...
WHERE条件

UPDATE文を使用する際には、UPDATEの後ろに更新対象のレコードがある表名を記載し、SETの後に 項目名=更新する値 を記載します。複数の項目を更新する場合はカンマ区切りで項目名=更新する値を並べます。

更新対象のレコードの条件はWHEREに記載します。UPDATE文ではWHERE条件に合致するレコードすべてが更新されます。WHERE条件を記載しない場合は、すべてのレコードが更新されます。

2.計算式を使ったレコードの更新

--UPDATE文の構文(2)
UPDATEEMP
SET SAL = SAL * 1.5
WHEREEMPNO = 7369

SQL実行時に計算して求めた値を使い、レコードを更新することもできます。上記の例ではEMP表の従業員番号が7369の人のの給料を1.5倍にしています。

これで [ レコードの更新 UPDATE文 ] は終了です。